スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

カメレオン(かめれおん)

藤原竜也さんが、映画「カメレオン」に主演するそうですね。映画「カメレオン」は、およそ30年前に故・松田優作さんが演じることを想定して書かれた幻の脚本のようです。現代に合うようアレンジしたハードボイルド作品の映画「カメレオン」は、阪本順治監督がメガホンを執ります。映画「カメレオン」は、時にはクールに、時には燃える心を持つ主人公を描く本格アクションです。映画「カメレオン」のあらすじは、若者の詐欺集団が、ある拉致事件を目撃したことでトラブルに巻き込まれ仲間が得体の知れない巨大な組織に次々と処刑されて、主人公は拳銃を手に復しゅうを誓うストーリーです。藤原竜也さんがは全身アザだらけになるくらい激しいアクションで撮影に挑んでいるとか。脚本家の丸山昇一さんが、およそ30年前に松田優作さんのために書いた「カメレオン座の男」が原案だそうです。映画「カメレオン」のキャストは、藤原竜也さん、塩谷瞬さん、谷啓さんなどです。映画「カメレオン」は、夏公開予定です。
スポンサーサイト

ゲゲゲの鬼太郎2(げげげのきたろう2)

実写映画「ゲゲゲの鬼太郎」の最新作が製作されるそうですね。映画「ゲゲゲの鬼太郎」続編のメガホンは前作同様に、本木克英監督が執って、今夏公開予定とのことです。映画「ゲゲゲの鬼太郎」第2弾は、妖怪と人間との許されざる愛がテーマとなるようです。実写化された映画「ゲゲゲの鬼太郎」で登場したウエンツ瑛士さんの鬼太郎、大泉洋さんのねずみ男、田中麗奈さんの猫娘、間寛平さんの子なき爺、室井滋さんの砂かけ婆と、鬼太郎ファミリーのキャストはそのまま登場するみたいですね。映画「ゲゲゲの鬼太郎2」のあらすじは、若い女性の連続失跡事件の謎を追う鬼太郎が、1000年前の妖怪と人間の許されざる恋物語を知るというストーリーです。新作映画「ゲゲゲの鬼太郎2」では妖怪役を一新して、緒形拳さんが「ぬらりひょん」、寺島しのぶさんが「濡れ女」、佐野史郎さんが「蛇骨婆」、笹野高史さんが水先案内人の「井戸仙人」を演じます。それと、萩原聖人さんが人間・海人役で出演します。前作の映画「ゲゲゲの鬼太郎」は、興収23億円のヒットを記録しただけに、次回作にも期待です。

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。